ビタミンC化粧品 シミ消す美白効果

ビタミンAとは

ビタミンAは脂溶性の物質。消化管から適切に鳩首されるにはミネラルと脂肪が必要です。体内に貯めておくことができるので、毎日補給する必要はありません。

ビタミンAには2種類ありがあります。すでにビタミンAのかたちになっているもの(動物性の食品にだけ含まれる)と、体内で必要に応じてビタミンAに変わるカロチンと呼ばれるプロビタミンA(植物性、動物性食品の両方に含まれる)です。

ビタミンAの欠乏を予防するためには、成人男子一日当たり1,000REのビタミンAの摂取が必要とされています。成人女性の場合は800RE。さらに、授乳期の最初の6ヶ月は500RE、その次の6ヶ月間は400REの増量がおすすめです。

ビタミンAの効果

■視力に関する効果
夜盲症、視力低下を防ぎ、さまざまな目の障害の治療を助ける(視覚色素である視紅の形成を可能にする。)

■呼吸器の感染に対する抵抗力をつける

■免疫系が適切に機能するのを助ける

■病気の回復を早める

■組織や臓器の外層の健康を保つ

■老班をなくす

■成長を促進し、強い骨、健康な皮膚、髪、歯、歯茎をつくる

■にきび、浅いしわ、膿痂疹(のうかしん)、せつ、よう、皮膚表面の治療の助けとなる

■肺気腫、甲状腺機能亢進症の治療を助ける