美白・シミ消すビタミンC抗酸化化粧品

ビタミンB13とは

ビタミンB13は牛乳、酵母に多く含まれ、葉酸とビタミンB12を代謝します。しかし、欠乏症状に陥ることはほとんどなく、人体内でも合成されるので真のビタミンとはいえず、研究自体もまだまだ進んでいません。

一日の必要摂取量なども決まっていませんから、食事から摂る必要もありません。

ビタミンB13の効果

  • 肝臓障害と老化の予防
  • 多発性硬化症の治療の助けとなる

欠乏症による病気は発見されていません。

ビタミンB13をたくさん含んでいる食品

  • 根菜
  • 乳清
  • 凝乳および発酵乳の液体部分

サプリメントも現在は発売されていません。