ビタミンC化粧品 シミ消す美白効果

ビタミンB2とは

ビタミンB2は吸収が容易で、排泄される量は体の必要に応じて変化し、おそらくタンパク質の損失も伴います。他のビタミンB群と同様に、体内にためておくことができませんので、自然の食品またはサプリメントによって常に補充しなくてはなりません。

ビタミンB1と異なり、熱、酸化、酸に強いも特徴。

正常な成人は1日に1.2~1.7mgの摂取が推奨されており、妊娠中は1.6mg、授乳期は最初の6ヶ月間は1.8mg、残りの6ヶ月間は1.7mgが推奨されています。また、ストレスを強く感じると必要量が増えますので、いつもより多めに摂取しておきましょう。

ビタミンB2の効果

  • 成長と生殖を助ける
  • 健康な皮膚、爪、髪の成長を助ける
  • 口腔内、唇、舌の炎症を和らげる
  • 視力を増進させ、目の疲労を和らげる
  • 他の物質と共働して、炭水化物、脂肪、タンパク質を代謝する役割を助ける

特にビタミンB2が不足すると口腔、唇、皮膚、生殖器の炎症を症状として表れやすいです。

ビタミンB2がたくさん含まれている食品

  • ミルク
  • レバー
  • 腎臓
  • 酵母
  • チーズ
  • 緑色葉野菜

ビタミンB2は光(紫外線)とアルカリに弱い性質があります。そのため、ミルクは昔は透明な瓶に入れられていたため、中に含まれるビタミンB2が破壊されていました。現在は不透明な紙容器はミルクのビタミンB2を保護しているため、ビタミンB2が破壊されてしまうことはありません。

また、水によって破壊される性質もあるので、効率よく摂取するならサプリメントがおすすめです。ビタミンB6、ビタミンB3、ビタミンCが一緒の時に最も効力を発揮します。