美白・シミ消すビタミンC抗酸化化粧品

ビタミンCの還元力

高濃度ビタミンC化粧品は美白効果の高い還元力に注目したい。紫外線を浴びると活性酸素が発生し、これをきっかけにメラニン合成が始まります。美白の真の敵は、この活性酸素と酸化反応ですが、ビタミンCはこれらの影響を治す「還元」の働きをします。

メラニン色素を薄くするビタミンCエチルに注目!

還元作用が充分に発揮されれば、酸化して黒くなったメラニンも薄い色に戻るという。特にメラニンの色が茶色から薄くなるのが一目瞭然でわかるといい資生堂では、表皮にはすでに黒くなったメラニンとその前段階のメラニン前駆体があることを発見し、ビタミンCエチル(厚生労働省認可の医薬部外品有効成分)を配合し、表皮のメラニンの色を薄くすると同時に黒くなるのを防ぐ美白化粧品HAKUを発売している。

安全な美白成分を確実に肌に届ける

化粧品はどんなに安かろうが、高かろうが「安全」が第一。その点で安全なビタミンC誘導体や、植物成分が再評価されています。植物成分入りでは、甘草(かんぞう)から取れる美白成分の油溶性甘草エキスやリクイリチンが効果が高いようです。また紫外線が当たった後には、一酸化窒素(NO)が肌に生じて、これがメラニン合成のきっかけになりますが、ラズベリーケトンやメラノコンプレックスはNOを消去して美白スルことがわかっています。

一方、ピーリング成分入りの美白化粧品も人気です。乳酸などにより余分な角質ごろメラニンが取り払われると、肌は滑らかになるうえ、美白成分の浸透も増して、効果が早くでます。

美白のメカニズム