美白・シミ消すビタミンC抗酸化化粧品

小鼻のまわりの赤みを消す

鼻の両側や小鼻のまわりが赤くなったり、皮がめくれたりするのは脂漏性皮膚炎といわれるもので、誰にでも多少はできる湿疹です。鼻のまわりは皮脂分泌が盛んなので、過剰になった皮脂が空気に触れて酸化され、それが肌への刺激となって炎症を起こします。

対策としては、敏感肌用の石けんで余分な皮脂などの汚れを取り去り、ビタミンC誘導体配合の化粧水を使います。ビタミンCには皮脂の酸化を防いだり、炎症を抑える力があります。ビタミンCは飲むよりも、肌に直接使ったほうが効果的で、ビタミンC誘導体化粧品は肌への吸収もよいです。

かゆみを伴い、お手入れや食生活に気を配ってもかゆみが収まらない場合は、皮膚科に相談するようにしましょう。