ビタミンC化粧品 シミ消す美白効果
ビタミンC化粧品 シミ消す美白効果 > ビタミンの基礎知識 > 普段の食事から最も効果的にビタミンを摂る方法

普段の食事から最も効果的にビタミンを摂る方法

ビタミンが豊富に含まれている食品を食べているからと言って、必ずしもそれらの食品が含むビタミンが摂れているとは限りません。栄養的に十分考慮された食事であっても、食品加工や貯蔵、加熱調理によって、知らないうちに栄養が抜けていることが多いです。あなたの貯めたものから最大のビタミンを得るためには、次の注意事項を守りましょう。

  • 野菜の含んでいるビタミンCとビタミンBを最大に得るなら、野菜を洗ったら水を切り、決して水につけておかない
  • 簡便主義はやめてサラダは食べる直前に作ること。果物や野菜は切ってそのままにしておくとビタミンがどんどん失われます
  • 野菜を切ったり刻んだりするときは、切れる包丁を使うこと。野菜の組織が傷つけられるとビタミンAとビタミンCが減少するからです
  • 生の果物と野菜は、2~3日中に食べるつもりのもの以外は、瞬間冷凍されたものを買った方がよい。注意深く冷凍されたさや付きの豆類に含まれるビタミンの量は、家庭の冷蔵庫で一週間保存されたものよりも、ビタミンの含有量が高い
  • 冷凍肉は買ってきてすぐにマイナス32度以下で冷凍しておくと、品質が落ちるのも細菌が繁殖するのも防げる
  • レタスの外側の緑色の葉は、内側の葉よりもきめが粗いけれども、カルシウム、鉄、ビタミンAをより多く含んでいる
  • 冷凍野菜は調理する直前に解凍すること
  • ブロッコリーの葉には蕾や茎以上にビタミンAが含まれている
  • 白米よりも転換米や半茹で米のほうが、ビタミンを多く含んでいる。白米よりも玄米の方が栄養価が高い
  • 袋のままゆでることのできるタイプの冷凍食品を使えば、普通の冷凍食品よりも多くのビタミンを得ることができる。冷凍食品はすべて缶詰食品よりもマシです
  • 銅の鍋で調理すると、ビタミンC、葉酸、ビタミンEがこわされる
  • 調理中に栄養素を失わないようにするにはステンレス、ガラス、エナメルの鍋が最も良い(鉄鍋は鉄を与えてくれるが、ビタミンCの不足を引き起こす)
  • 加熱時間を最短に、使う水の量を最小にすれば、栄養素の破壊は最小ですむ
  • ミルクをガラスの容器に入れておくと、光を遮断しない限り、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンDが失われる(光にさらされたパンも、それらの栄養素を失う)
  • こんがりきつね色に焼けて、ぱりぱりしている食物は、そうでないものに比べてビタミンB1が少ない
  • じゃがいもに含まれるビタミンを最大に得るためには、皮をつけたまま焼いたり、ゆでたりすること
  • スープは野菜の煮出汁でつくり、グレイビーは肉から出た汁でつくり、デザートは果物の缶詰のシロップを利用してつくる
  • 野菜のビタミンB1やビタミンCを十分に摂りたければ、加熱調理にベーキングソーダ(重曹)を使うのは避けること
  • 野菜や果物は店から買ってきたらすぐに、冷蔵庫に入れて保存すること