ビタミンC化粧品 シミ消す美白効果

ビタミンc特徴・効果

肌のハリとシミ予防に有効な美肌ビタミンといわれるビタミンCについて

ビタミンCは、コラーゲン生成に不可欠な栄養素です。コラーゲンは細胞の結合を強くし、皮膚や骨、血管を丈夫に保ち働きがあります。さらに、ビタミンCはシミのもとであるメラニン色素の生成を防ぐ働きがあり、美肌ビタミンの代表格です。

強い抗酸化力を持つビタミンCは過酸化脂質に生成を抑制して、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを予防します。また、Cは免疫食を強化する作用があります。体内に侵入したウィルスを攻撃する白血球を助け、みずからもウィルスと闘います。

がんなどの病気から守る

最近では、がんを抑制する効果も注目されています。細胞に強力なコラーゲンのバリアをつくり、がんを予防するとされています。インターフェロンという抗がん作用のある物質の生成を促進する働きもあります。

ストレスを抑制する働き

人間のからだはストレスにさらされると、それに対抗するためにアドレナリンを分泌して、血圧をあげ、血中の糖分を増やすなどして防御態勢に入ります。このアドレナリンを生成するときには、大量のビタミンCが消費されます。ビタミンCが不足すると、ストレスに弱くなり、心身の不調を引き起こす原因にもなります。日ごろ、ストレスにさらされやすい環境で生活している人は、しっかりビタミンCをとることが大切です。

Cが不足すると歯茎や皮下から出血する

ビタミンCが不足すると、疲れやすくなったり、風邪などの感染症にかかりやすくなります。さらに進むと、血管がもろくなり、皮下や歯茎から出血する壊血病の症状が現れます。そしてコラーゲンの生成に影響を与えるので、肌のハリや弾力を失います。そして抗酸化力を失った肌は、シミやしわができやすくなり、いわゆる老化を招きます。